20代後半から歯列矯正を始めた男のプロフィールと情報発信の理念を語ってみた

プロフィールと情報発信の理念

 

 

はじめまして、ハナラビと申します。

私は現在25歳で、今年26歳になる男性です。

 

今は3年間勤めた会社を辞めて、

ライティングスキルを磨くため修行しております。

 

なんで仕事を辞めたかというと、

人生一度きりだからです。

 

このままやりたくもない仕事を続けて、

40代、50代になって後悔するよりも

自分がやりたいことをやって後悔したほうがいい。

という思いが強くあったので決意しました。

 

「後悔先に立たず」

「後の祭り」

「やらない後悔よりやる後悔」

 

ということわざにもあるように

昔の人も同じような思いをしてきたんですよね。

だったら今を生きている人たちが

二の足を踏む必要はありません。

人生が良くなる決断をするべきです。

 

 

さて、そんな私はずっと歯並びにコンプレックスを持っており、

25歳から歯列矯正を始めることにしました。

このブログでは歯列矯正の過程と、

歯並びにまつわる経験談を発信していきます。

 

なんで情報発信をしているかと言いますと、

 

「歯並びで悩んでいる人の支えになりたい」

「私と同じような人を増やしたくない」

「歯並びをキレイにすることで自分に自信をつけたい」

 

と思っているからです。

 

その理由についてはこれからまとめていきます。

その前に、「誰ですかあなた」 となっていると思うので、

軽く箇条書きで自己紹介をします。

 

 

・3年働いた会社を辞めたフリーランス

・幼い頃から歯医者に通いまくってた

・小学生から銀歯だらけの生活

・中学校では歯並びが悪いのを自覚していなかった

・高校生で歯並びの悪さに気付く

・大学生になるも歯並びよりファッションにお金をかけていた

・25歳現在、歯列矯正を始める(3ヶ月目)

・趣味はサウナ・音楽鑑賞・旅行・運動(球技全般)

・好きなアーティストはKygo、BTS、Martin Garrix

・高校の頃、陸上でブロック大会(北信越)出場

・別で個人ブログを3年ほど運営(累計200記事ほど作成)

・サウナ・スパ健康アドバイザー取得

・漢字能力検定2級取得。

・某会社のまとめサイトにて紹介履歴あり

・人気ブログランキング「歯列矯正部門」にて1週間経たず9位にランクイン。5/31追加

 

 

ざっくりとこんな感じですかね。

 

私も最初は

もっと別のところにお金をかけたいとか、

矯正するお金がないとか、

もう手遅れだとか、

色々言い訳を並べていました。

 

でも調べてみればみるほど

私でも歯並びは良くなるんだ!

ということに気付きます。

 

現在進行形で歯列矯正の過程をブログに上げていますので

読んでくれたら嬉しいです。

また、もう歯列矯正している人がいたら、

一緒に頑張っていきましょう!

 

ただ、なんとなくでも

なぜ今のタイミングで歯列矯正を始めたか

こういう状況に至ったか

わかるような年表を作成してみました。

 

ハナラビのプロフィール年表

 

0歳 富山県に生まれる。

 

8歳 ぶどう味のグミにどハマり。隙あらばグミを食べる生活。それでいながら、歯みがきが嫌いだった。その結果、虫歯がたくさんできてしまい、歯医者に通う日々が続いた。

 

12歳 ぶどう味のグミの影響で、歯並びがガタガタに。しかし、その頃は歯並びが悪い自覚が無かった。銀歯が多い、歯並びガタガタの姿で小学校を卒業することに。

 

15歳 部活に熱中。歯並びなんか気にならない生活を送る。歯並びよりも天然パーマであることがいじられる対象に。日々、いじられる毎日に苦悩を感じながらも無事中学校を卒業する。

 

16歳 高校に入り、思春期を迎える。この時、今までの写真を見返していると、自分の歯並びが悪かったことに気付く。とても写真写りの悪い自分に絶望。しかし、家にはお金が無かったことに加え、妹が歯列矯正していたこともあって、自分の気持ちを隠すことに。

 

18歳 歯並びが悪いことに気付いた私は、人前に出ることを恐れるように。更に堂々と人前で笑うことが出来なくなる。また、なるべく歯を見せないようになり、滑舌も悪くなってしまう。

 

20歳 大学生になったということでアルバイトでお金を稼ぐように。しかし、ファッションに飲み会と、今を楽しむことにお金を使うようになり、歯並びのことなど気にしなくなる。しかし、写真を見返してみると、みにくい自分の写真の姿にすごく後悔する。

 

21歳 初の彼女ができるも、半年で破局。その後、歯並びからくる外見と内面の自信の無さで出会うことに消極的に。初対面の人と会うのがとても怖くなり、ますます自信を無くすようになる。

 

25歳 歯列矯正を始める。「歯並びで悩んでいる人の支えになりたい」「私と同じような人が増えてほしくない」という思いから情報発信を行っている。

 

ざっくりですが、私の過去を書きました。

 

プロフィールにもあるように

私は幼い頃から歯並びに悩まされてきました。

 

歯並びが悪かった影響で

・人前に出るのが怖い・恥ずかしい

・自分に自信がない

・笑顔をつくれない

・滑舌が悪くなる

と問題も抱えて生きてきました。

 

しかし、今は歯列矯正を行うことで

そういった悩みがなくなるように前向きに頑張っています。

 

そんな辛い日々を送ってきた私だからこそ

強く伝えたいことがあります。

 

自信があれば人生は楽しくなる

「自分に自信を持てば、人生は楽しくなる。」と私は思います。

 

これから出会う人に自分の良さを全力で伝えていくことができるし、

素敵な笑顔を振りまくことができます。

そして何より自信を持って、話すことができますよね。

人脈も増え、人生が前向きになっていく。

 

私は歯並びが悪いことで、

自分に自信がない日々を送っていました。

高校・大学という思春期真っ只中を

自信なく過ごしてしまっていました。

 

しかし、歯並びさえよくなればどうでしょう?

 

・自分に自信がみなぎってくる

・相手の第1印象を考えなくて済む

・全力で笑顔を振りまける

 

自信がない人と自信がある人、

会いたいのは断然に後者です。

 

歯列矯正によって、

自信を取り戻すことができるんです。

人生を前向きにすることができるんです。

 

私はこのブログを通して、

歯並びに悩んでいる人の支えになりたいと思っていますし、

自分に自信を持ってもらいたいと思っています。

 

そうしたら、私みたいな歯並びによって

自信を無くしている人を減らせるのかなと。

日本がもっと明るくなっていくのかなと。

 

どんな状況からでも人生は変えられる

このページを読んでいる人に伝えたい。

 

「あなたの歯並びはそこまでひどくない。」と。

 

ここで私の歯並びを公開します。

 

【歯列矯正前】ハナラビの歯並び2021_2_13

 

どうでしょう?

自分の歯と比較してみてください。

 

そこまで自分の歯並びは悪くないと思えてきませんか?

自分の歯並びならキレイになると思いませんか?

 

 

こんな歯の私でさえ、

歯列矯正ができてしまう世の中です。

それならば、みなさんの歯がキレイにならない理由はありません。

 

 

私は大人になってから歯列矯正の決断をしました。

年代なんか関係ないです。

人間いつからでも行動すれば人生を変えられます。

歯並びだってきれいにできます。

どんな状況からでも人生を変えることができるんです!

 

人間の悩みのほとんど「対人関係」が良くなる

人間の悩みのほとんどは

「対人関係」にまつわるものです。

 

これはベストセラー「嫌われる勇気」の

中でも述べられています。

その中で心理学者アドラーは人生の中で生まれる対人関係を

「人生のタスク」としてそれを3つに分けました。

 

・「仕事のタスク」→仕事関係

・「交友のタスク」→友達、プライベート

・「愛のタスク」→恋人、家族

 

今を生きるには対人関係から逃れられません。

歯並びが悪ければ

・第1印象が良くない

・笑顔をつくれない

・自信がない

となってしまいます。

 

ならば、歯並びを治して見た目から自信を取り戻すべきです。

 

歯並びを良くすることによって

爽やかな笑顔をつくることができます。

合コンや街コン、面接といった

出会いの場で最高のパフォーマンスを発揮できます。

 

また、精神にも余裕が生まれます。

常に人の目を気にして話すこともなくなり、

余計なストレスを抱えず生きていけますよね。

 

 

さて、まとめると

 

・歯並びという小さい悩みから抜け出して自信ある生活を送ろう

・私より悪い歯並びの人はいないから自信を持とう

・どんな状況からでも人生は変えられる

・人間関係を良くするために歯並びをキレイにしよう

・私と一緒に歯列矯正に取り組んでいい笑顔を作りましょう

 

 

ここまでが私の理念です。

 

私も最近、歯列矯正を始めました。

やっとスタートラインに立った気持ちです。

今から自分のキレイな歯並びを想像するとワクワクします。

 

いっぱい写真に写ったり、

たっくさん色んな人と出会ったり、

めいっぱい自信を持って発言したり、

もう挑戦することが楽しみでなりません。

 

自分のスマホの写真フォルダを想像してください。

笑顔があふれた写真フォルダってめちゃ良くないですか?

私はいつも口を閉じた写真だったり、

歯が写っている写真は消していました。

 

これからはそんなことはありません。

笑顔に満ちた写真フォルダになります!

 

私と一緒にキレイな歯並びを作っていきましょう!

とびきりの笑顔を未来の自分に残していきましょう!