行動

虫歯で歯列矯正が半年遅れた話【歯医者に行くべし】

 

どうも、ハナラビです。

 

今回は

虫歯で歯列矯正が遅れた件

について書いていきます。

 

歯列矯正と虫歯は、

関係ないかもしれませんが、

実はかなり深く関わってきます。

 

これから歯列矯正を始める人、

しばらく歯科に行っていない人は

かなり参考になる記事でしょう。

 

こんな人に読んでほしい

□ 歯列矯正を始める人

□ 歯科に行っていない人

□ 歯並びに悩む人

 

私は3年間歯医者に行っていなかった

歯医者の画像

 

私は3年間、

歯医者に行っていませんでした。

 

歯が痛むこともなく、

食事に関して何不自由ない生活を

送ることができていましたからね。

 

3年もの間、歯のケアを怠っていた結果、

私の歯はこのような状態になっていました。

 

虫歯が合計4本見つかる

2021/2/13 歯の検査結果

 

この結果を見てください!

 

なんと虫歯が

4本も見つかってしまったのです。

 

軽度な虫歯が3本と、

かなり進行した重度の虫歯が1本。

 

普段の生活からは、

想像も出来ないくらいの虫歯。

気付かないうちに、虫歯は

私たちの生活を蝕んでいきます。

 

痛みがなくとも、

虫歯は進行していき、

気づけばこの状態になっていました。

 

虫歯治療の結果

 

軽度の虫歯であった3本は、

なんとか虫歯の部分を削ることで、

対処することができました。

 

しかし。重度の虫歯は話が別。

歯をそのまま全摘出する羽目に。

 

現在は仮歯で生活しています。

後に、セラミックの被せ物をすることで、

治療完了となります。

 

このような事態になるとは、

歯科に行く前からは想像していません。

 

このまま放っておけば、

おそらく4本とも

全摘出になっていたでしょう。

 

「歯列矯正をする」

 

この決断がもう少し遅かったら、

私の歯はどんどん減っていたことでしょう。

 

私が歯医者に行かなかった理由

自信が持てない

 

私が歯科に行かなかった理由は2つです。

 

□ 行く理由が無いと思っていた

□ 行くのが怖くなっていた

 

理由①:歯に異常がないと思っていた

 

だいたい歯科に行く時って、

歯が痛んだ時や歯に違和感を感じた時など

何か不具合が起こってから行きませんか?

 

私もそのうちの1人で、

歯に何も違和感を感じていなかったから、

3年間歯科に行くことは無かったのです。

 

痛みや違和感を感じなかったら、

大丈夫だと思っちゃいますよね。

 

理由②:歯医者に行くのが怖くなっていた

 

昔から歯並びに悩みを抱えており、

「矯正歯科に行こう」と心の中で、

ずっと考えてはいました。

 

しかし、やはり歯医者は怖い。

子供の頃から小児歯科に通っていた

私にとって歯医者はトラウマもの。

 

何かに理由をつけて、

歯医者に行かないようにしていましたね。

 

怖いという感情にやられ、

歯医者に行く時間がないふりをして、

3年もの日が過ぎてしまいました。

 

勇気を持って行動して良かった

 

実際、歯科に行くのが遅れても、

勇気を持って行動して良かったと思います。

 

虫歯を4本も放っておけないし、

放っておくと歯全体が大変なことに

なりかねないですからね。

 

ちょっと手遅れだったかもしれませんが、

大事には至らない治療で済んで良かったです。

 

痛みを感じなくとも、

違和感を感じなくとも、

虫歯は歯を侵し続けています。

 

しかも、それは自分で

気付くことは出来ません。

 

歯のプロに見てもらってこそ、

歯の異変を知ることが出来るのです。

 

痛みを感じたら、

異変を感じたら、

もうその歯は手遅れかもしれません。

 

そうなる前に、

歯科に行く動きをしましょう。

 

勇気を持って、

自分の歯に向き合いましょう。

 

何も異常なしだったら最高。

虫歯があったら

「気付けて良かった」と思うでしょう。

 

早めの行動が私たちを救いますよ。

 

虫歯が歯列矯正に与えた影響

歯の診断中

 

私に見つかった4本の虫歯。

 

この虫歯が歯列矯正に

大きな影響をもたらしています。

 

それは

「歯列矯正が予想よりおよそ半年遅れる」

「虫歯治療に余計なお金がかかる」

という事実。

 

なぜそこまで遅れてしまうのか。

私の経験談をもとに説明します。

 

虫歯の治療は1本ずつである

 

基本的に虫歯の治療は、

1回につき、1本でした。

 

まとめて、一気に虫歯を

除去してくれるわけではないですよね。

 

だから、1本治療するたびに

次の予約をしなければなりません。

 

歯医者は結構混んでいる

 

次の予約をしたくても、

歯医者って混んでますよね。

 

そう、歯医者は混んでいるんです。

 

だから、虫歯の治療をするために

月1回の予約だったり、

はたまた頑張って月2回くらい。

 

予想以上に時間を取られてしまいます。

 

私も虫歯治療で

3ヶ月くらい時間を取られましたね。

 

これはかなり苦しかったです。

 

虫歯のせいで抜歯ができなかった

 

さらに虫歯の治療が終わらないと、

歯列矯正のための抜歯ができません。

 

歯の健康を優先しないと、

せっかく歯列矯正をしたのに、

虫歯に悩まされてしまいますからね。

 

抜歯はこれまた1回につき1本でした。

 

抜歯はたくさん血が出るし、

生活にも影響が出ますからね。

 

この抜歯でも3ヶ月くらいの期間を

費やすことになりました。

 

虫歯治療にもお金かかるよ

 

半年分歯科に通ったお金。

 

この虫歯の治療費は、

正直言って無駄なお金です。

 

歯を健康に保っていれば、

出ていくことの無かったお金。

 

虫歯にさえなっていなかったら、

必要のなかったお金です。

 

歯列矯正をしたいだけなのに、

歯科に行っていなかっただけで

余計な費用が発生してしまったのです。

 

日頃の歯のケアもあると思いますが、

それだけでは取れない汚れもある。

損した気分でした。

 

虫歯で時間もお金も失った

時は金なり

 

この記事で私が言いたいのは、

虫歯は時間もお金も奪っていく

ということ。

 

虫歯があったせいで、

予定通り歯列矯正が進まないし、

余計なお金もかかってきました。

 

虫歯は私たちの邪魔をしてきます。

 

私みたいにならないためにも、

一度歯に対する考えを変えてみませんか?

 

日頃から歯のメンテナンスを受けるべき

 

だから私は日頃から、

歯のメンテナンスを受けるべきだと思う。

 

自分を過信してはいけません。

 

歯磨きで全ての汚れが

取れているかは分かりませんし、

虫歯になっているかも分かりません。

 

だったら、歯のプロに1回診てもらう。

 

この1回だけで変わりますよ。

 

歯医者に行く理由を作れ

 

歯科に行く理由を作りましょう。

 

そうしないと、人間は行動しません。

 

・歯のクリーニング

・虫歯がないか点検してもらう

・歯磨き指導

 

など何でもいいんです。

 

歯の状態を知ることが大切なんです。

 

そうすれば、私みたいな事態は防げます。

 

自分の時間とお金を守りましょう。

 

では次回。ありがとうございました。

メルマガ配信してます

 

歯の価値観を変えるメルマガ

 

20代後半にして、歯並びに

とても苦しんでいる男。

 

歯並びで苦しんではいけない。

歯並びで人生を棒に振ってはいけない。

 

そんな私の苦悩が丸わかり!

歯に関する情報も盛りだくさん!

 

歯の価値観を変えましょう。

 

 詳しくはこちら