歯列矯正

歯列矯正を一般歯科から矯正歯科に変更した理由【20代後半】

一般歯科から矯正歯科に変えた

 

こんにちは。ハナラビです。

今回は

歯列矯正を一般歯科から矯正歯科に変更した理由

について書いていきます。

 

私は正直、一般歯科も矯正歯科も

「歯列矯正であればどこでも歯並び良くなるやん」

という風に思っていたんですよね。

 

でも、調べていくうちに

一般歯科と矯正歯科って

こんなに違いがあるんだ

と自分の無知さに恥ずかしくなりました。

 

関連記事 →  歯科と矯正歯科の違いについて詳しくなる【矯正したい方向け】

 

https://hanarabi25.net/2021/06/11/hanarabi-shika-kyousei-shika/

 

矯正歯科には予約だけしてあり、

今週初診に行くのですが、

勇気を持って

行動してよかったかなと思っています。

 

正直、「歯医者を変えたい」

ってなかなか言い出せなくないですか。

 

自分の思いを

口に出すのはなんか恥ずかしいし、

相手の反応を気にしてしまい、

なかなか本音を言えないです。

 

直接

「変えます」

とは言えなかったんですけど、

結果的に矯正歯科に

変更することができてよかったと思っています。

 

そこで今回は私が矯正歯科に決めた理由について書いていきます。

 

こんな人に読んでほしい

・歯列矯正を始めようと思っている人

・歯列矯正に興味がある人

・歯列矯正に不安を感じている人

・歯並びに悩みを持っている人

矯正歯科に変えたいと思ったきっかけ

歯列矯正の治療中

 

私が矯正歯科に変えたい

と思ったきっかけについて。

 

それは至って普通のことなのですが、

歯列矯正をしている友達に

「矯正歯科の方が良いよ」

と言われたからです。

 

その一言を言われる前までは

「歯列矯正なんてどこでも良いよね」

と思っていました。

 

しかし、その一言がきっかけで、

一般歯科と矯正歯科の違いまで調べるようになり、

矯正歯科で歯列矯正をしたい

とまで思うようになりました。

 

自分の気持ちをなかなか言い出しにくかった

 

正直、自ら

「ここで歯列矯正をしてもらおう」

と伝えて治療をしてもらったのに、

「矯正歯科に変えたい」

とは直接言えませんでした。

 

そこで私は先生に直接言うのではなく、

歯列矯正を行う前の最後のヒアリングの時に

質問をすることで自分の意志を遠回しに伝えました。

 

私はこの内容を質問しました。

 

一般歯科と矯正歯科の違いって何ですか?

□治療方法ってどこの歯医者も一緒なんですか?

□歯列矯正の治療金額ってどこの歯医者でも一緒ですか?

 

このように質問することで

「矯正歯科での治療に興味がある」

ということをぼんやりとアピールしました。

 

正直、気になる部分ではあったので、

質問して良かったと思っています。

 

この質問をしたことで先生から

「別の病院でも診察したほうが良いよ」

ということを話してもらい、

私は矯正歯科で歯列矯正をすることにしました。

 

人間、一度言ったことを

なかなか取り下げようとするのは

勇気がいりますよね。

 

仕事だったり、

バイトだったり

友達との約束だったりと。

 

相手のことを気にしてしまいがちです。

もっと気軽に考えたいけど、

なかなかうまくいかないですよね。

 

もし、私と同じ

「一般歯科から矯正歯科に変えたい」

と悩んでいる人がいたら、

私の方法を試してもいいかもしれません。

 

自分の意志を伝えることは大切です。

後悔のない選択をしましょう。

 

私が歯医者を矯正歯科に変えた理由

歯についてのヒアリング

 

私が歯医者を矯正歯科に変えた理由は3つです。

 

01-矯正歯科の方が専門的な治療を受けられるから

02-自分の歯並びが相当悪いから

03-歯医者にも言われたから

 

それでは詳しくみていきます。

矯正歯科に変えた理由01-矯正歯科の方が専門的な治療を受けられるから

歯の診断中

 

別の記事でも書かせてもらったのですが、

一般歯科より矯正歯科の方が

歯列矯正という分野において

専門的な治療を受けることができます。

 

関連記事 →  歯科と矯正歯科の違いについて詳しくなる【矯正したい方向け】

 

しかし、虫歯になったり、歯周病になることで

また別の病院で治療しないといけない、

という手間や時間の無駄が増えます。

 

矯正歯科では

虫歯治療が出来ないんですよね。

あくまで矯正専門の歯科です。

 

「確実に歯並びをキレイにしたい」

 

という本質的な目標のことを考えると、

矯正歯科の方で治療すべきという判断になりました。

 

矯正歯科に変えた理由02-自分の歯並びが相当悪いから

自信が持てない

 

私の歯並びは相当悪いです。

どれくらい悪いのかお伝えしましょう。

 

□叢生(歯並びがガタガタという状態)

□下あごが出ている

□右奥歯の歯がなぜか1本なくなっている

□八重歯が生えている

 

悪い状態が重なっている状態なんですよね。

写真も合わせてご覧ください。

 

2021/6/7現在の歯並び 2021/6/7現在の歯並び 開いたVer

このような感じに仕上がっております。困りものです。

 

自分でも結構歯並びを含め、

歯に関して困っていることが多かったです。

 

そのため、なるべく専門的な治療を受けた方が

良くなるという思いが強くなってきたので、

矯正歯科で歯列矯正を受けることに決めました。

 

矯正歯科に変えた理由03-歯医者にも言われたから

入れ歯の老人

 

先にも述べたのですが、

私は「矯正歯科に変えたい」という思いを

直接先生に言うのではなく、

ヒアリングを行ってもらった

歯科衛生士さんに質問をすることで伝えました。

 

そうすることで、先生から

「一度矯正歯科に診てもらったほうがいい」

「矯正歯科の方が専門的な治療を受けられるかもしれない」

といった言葉をもらいました。

 

そのため、

矯正歯科に変えた方がいいのでは

という思いになり、変更を決めました。

 

行動していることには変わりない

 

今回は

歯列矯正を一般歯科から矯正歯科に変更した理由

について書きました。

 

まとめると、

□専門的な治療を受けられる

□自身の歯並びが悪すぎる

□歯医者にも矯正歯科をオススメされた

という理由から矯正歯科に変えようという判断をしました。

 

「歯並びをキレイにして、自信のある笑顔を作る」

 

この目的には一歩ずつですが、

前に進んでいるなと。

 

だって何も行動していなかったら、

一般歯科と矯正歯科の違い

なんか知らなかったですし、

まして自分の歯並びのことも

矯正治療の方法だって

知らなかったわけです。

 

歩幅は小さいですが、

確実に最高の未来への階段を登っています。

 

歯並びに諦めている人がいたら、伝えたい。

 

歯並びがキレイになれば

必ず人生が楽しくなります。

 

笑顔も気にせず作れるし、

人の視線を気にする必要がないし、

食事だってより集中できますよ。

 

自信もつくので彼氏、彼女だって今まで以上に簡単にできるでしょう。

 

私と一緒にキレイな歯並びを作って人生を豊かにしましょう。

メルマガ配信してます

 

歯の価値観を変えるメルマガ

 

20代後半にして、歯並びに

とても苦しんでいる男。

 

歯並びで苦しんではいけない。

歯並びで人生を棒に振ってはいけない。

 

そんな私の苦悩が丸わかり!

歯に関する情報も盛りだくさん!

 

歯の価値観を変えましょう。

 

 詳しくはこちら