歯列矯正

歯列矯正の調整日直後は痛いことが多い【経験談】

調整日直後の痛み

 

どうも、ハナラビです。

 

今回は

歯列矯正の調整日の痛み

について書いていきます。

 

歯列矯正には

調整日という日が存在します。

 

だいたい3週間〜1ヶ月に1回のペースで

矯正装置を調整します。

 

この日はブラケット装置と歯の具合をみて、

ワイヤーを太くするのか、

一旦緩くするのかなど、

歯並びのバランスを調整する日です。

 

だから、

歯が痛む時もあるし、

特に痛まない時もあるんです。

 

しかし、経験上だと、

調整日の直後は歯に痛みが来ますね。

 

どんな痛みなのか?

どうやって対処すればいいのか?

 

今回の記事では

その部分を掘り下げていきますよ。

 

こんな人に読んでほしい

□ 歯列矯正に興味がある人

□ 歯列矯正を始めた人

□ 歯並びに悩んでいる人

 

調整日直後は痛いことが多い

歯列矯正の治療中

 

先にも書いた通り、

歯列矯正の調整日直後は

歯が痛むことが多いんですよね。

 

実際、どのように痛むのか?

わからない人がほとんどでしょう。

 

これから歯列矯正を始める人に、

歯並びに悩んでいる人に、

歯列矯正を始めたばかりの人に、

わかりやすく伝えましょう。

 

①:食べ物を噛んだ時の痛み

 

歯が最も痛むのは、

それは食べ物を噛んだ時!

 

歯と歯がぶつかる瞬間がありますよね?

 

食べ物を噛み切る時や、

奥歯ですり潰す時など。

 

食べ物を食べる際は

必ずといっていいほど

歯と歯がぶつかります。

 

この時にとても鈍い痛みが

歯全体を襲うんですよね。

 

もう噛むのをやめたくなるというか、

食事を途中で放棄したくなるような。

 

そんな痛みが噛むたびに歯に伝わります。

 

歯列矯正初期だと、

この痛みに苦しめられるのが

登竜門みたいな感じでしょうね。

 

②:歯が締め付けられるような痛み

 

歯が締め付けられるような痛み。

これはかなり個人差が出る痛みです。

調整日直後に出ることが多いですね。

 

ワイヤーもしくはマウスピースによって、

歯を動かすために圧力がかけられるため、

痛みが発生するんですよ。

 

調整日でワイヤーを太くした時や、

マウスピースを調整した時に痛むので、

毎回調整日=痛むということは

ないので安心してください。

 

人間は痛みに慣れる生き物

思い出

 

人間は痛みに慣れる生き物です。

 

噛んだ時の痛みであれ、

歯が引き締められるような痛みであれ、

2〜3日もしたら慣れてきます。

 

そうしたら、

いつも通りの生活に戻るんですよね。

ずっと痛みが続くことはないんです。

 

むしろこの痛みは

歯並びがキレイになろうとしている

証拠でもあるんです。

 

痛むということは成長している証なんです。

 

別の痛みにも慣れていないだろうか?

 

人間は痛みに慣れる生き物とはいえ、

歯列矯正に生じる痛みとはまた

違った痛みを感じることもあるでしょう。

 

・素の自分を出せずに苦しむ痛み

・嫌な現状に慣れようとする痛み

・笑えない痛み

・好きなものを食べられない痛み

 

こういった痛みに

慣れてきていないでしょうか?

 

これらの痛みは

歯列矯正とはまた違った痛み。

前に向かっていない痛みなんです。

 

成長するための痛み

我慢する痛みというのは全然違います。

 

我慢する痛みに慣れてはいけません。

 

我慢したところで、

成長なんかありませんし、

むしろ自分を偽っているだけです。

 

「痛みに慣れる」

 

この意味を履き違えないように

しないといけません。

 

私たちは成長するために

痛みを伴わないといけないんです。

 

調整日直後は食事に気をつける

食べ物を食べる女性

 

調整日直後は食事に気をつけましょう。

 

いつもなら簡単に食べられている物でも

なかなかに辛いと思います。

 

私に関しては、

普通のラーメンですらキツかった。

 

正直、噛むという行為をする食べ物は

全部辛かったですね。

 

それくらい歯に

負担がかかっていたということです。

 

参考までに

歯列矯正中におすすめの食べ物

の記事を貼っておきます。

 

ブラケット矯正中の食事 おすすめ
経験者に聞いた!ブラケット矯正におすすめの食事を紹介しますブラケット矯正中におすすめの食事を経験者から聞いてみました!食べたいものもありますが、我慢我慢。歯を労ることも大事ですよね。...

 

スープ特集-2
噛まなくてもガッツリ!お腹が満たされるスープ特集!歯列矯正中は歯に負担がかかるため、噛むのが辛いですよね。そんな人たちに向けて、噛まなくてもガッツリ食べたいスープ特集を紹介!!食べることに妥協してはいけませんよ!...

 

 

歯列矯正の調整日|まとめ

 

この記事で私が伝えたいのは、

調整日には痛みは伴う

ということです。

 

といっても、

歯列矯正の痛みは成長の痛み。

 

歯並びがキレイになっているからこそ

生まれてくる痛みであり、

プラスに捉えるべき痛みです。

 

我慢している痛みとは違います。

前に向かっていない痛みには

慣れる必要はありません。

 

「痛みに慣れる」

 

この使い分けが大事ですよ。

 

メルマガ配信してます

 

歯の価値観を変えるメルマガ

 

20代後半にして、歯並びに

とても苦しんでいる男。

 

歯並びで苦しんではいけない。

歯並びで人生を棒に振ってはいけない。

 

そんな私の苦悩が丸わかり!

歯に関する情報も盛りだくさん!

 

歯の価値観を変えましょう。

 

 詳しくはこちら