歯列矯正の食事

歯列矯正中の外食で押さえるべき3つのコツ

歯列矯正中 外食 コツ

 

どうも、ハナラビです。

 

今回は

歯列矯正中の外食で押さえておきたいコツ

について書いていきます。

 

歯列矯正中だからといって、

ずっと自炊をし続ける人はいません。

 

友達とご飯に行ったり、

同期と居酒屋に行ったり、

食事にお呼ばれされたりと。

 

外食の機会は気付かぬうちに

増えて、予定が埋まっているものです。

 

「歯列矯正中の外食は怖い。」

 

そんな人もいるでしょう。

 

硬い食べ物や麺類など、

食べにくいものを避けるのは、

もはや当然のことです。

 

それくらいはどうとでもなります。

 

今回、伝えるのは

そんな食事のシーンに潜むコツです。

 

これを読むことで、

歯列矯正中でも外食を

思い切り楽しむことができますよ。

 

こんな人に読んでほしい

□ 歯列矯正を行っている人

□ 歯列矯正に不安がある人

□ 歯列矯正中に外食に初めて行く人

 

歯列矯正中での外食のコツ

 

歯列矯正中でも、

外食は楽しみたいですよね。

 

好きな食べ物を食べたいですよね。

 

私も歯列矯正を始めて、

初めて行った外食は緊張しましたね。

 

そこで思ったのは、

歯列矯正中の外食の選び方は

食べ物云々よりも環境だったんです。

 

そりゃ食べたいものがあれば、

その店に行くに越したことはありません。

 

しかし、その店を選ぶ前に

3つのコツを覚えておいてほしい!

 

□ トイレを確認すること

□ 店の近くの状況を把握する

□ ドリンクを持参

 

この2つのコツです。

詳しく理由を説明していきましょう。

 

コツ①:トイレは確認しておく

 

なんで飲食店を決めるだけなのに、

トイレを確認しておかないといけないの?

 

とお思いの方がほとんどでしょう。

 

それは洗面所の問題があるからです。

 

飲食店には2つのタイプのトイレがあります。

 

・パウダールームと便器が同じ空間のトイレ

・パウダールームと便器が別々のトイレ

 

歯列矯正を行う人にとって、

パウダールームが便器と別々のトイレは

気軽に歯の掃除ができないからです。

 

こういう場合って、

パウダールームっていうのは

共有されている空間ですよね。

 

トイレをしたくない人も使えるし、

いわば独占できないということです。

 

気軽に歯磨きもできないし、

人と鉢合わせになる可能性すらあります。

 

人に飲食店で歯磨きしている姿を

見られるのは正直嫌じゃないですか?

ましてや、うがいもそうですけど。

 

 

一方、パウダールームと便器が

同じ空間であれば、鍵を閉めることで、

トイレを一時的に自分の空間にできます。

 

誰にも邪魔されることなく、

そして人の目を気にすることなく、

心置きなく歯の掃除ができますよね。

 

歯の手入れが気軽にできるか、

歯の手入れが気軽にできないか。

 

この問題はトイレによって、

大きく変わってきます。

 

だからこそ、

外食の時は最初から

トイレの状態を確認すべきですね。

 

コツ②:飲食店周りの状況を把握する

 

トイレのパウダールームが

使いにくい状況だった場合、

あなたの歯はとても汚れています。

 

ブラケットの隙間や歯と歯の間、

食べカスが詰まってしまっています。

 

食べカスが残ったままの歯で過ごす時間は

想像以上に違和感があり、

異様にイライラしますよ。

 

そんな嫌な状況を一刻も早く打破!

そうするためにも、

飲食店周りの状況の把握が大切です。

 

コンビニがあるのか、

ドラッグストアがあるのか、

それまた公園のトイレがあるのか。

 

周りに歯をキレイにできるような

スペースがあるのかが超大切です。

 

歯に違和感を持ったまま、

電車に乗ってみてください。

帰りは地獄ですよ。

 

コンビニでもドラッグストアでも

歯磨きは無理なら、うがいだけはすべきです。

 

口の中を清潔にすることで、

かなりのストレス軽減です。

気持ちも楽になりますね。

 

コツ③:ドリンクを持参(うがいできるように)

 

この方法はみんなが

できるわけではありません。

 

しかし、やっておくと

緊急時にとても楽です。

 

それは飲食店にドリンクを持っていくこと。

 

要するにいざの時

うがいができるようにしておくことですね。

 

トイレが残念な状態、

飲食店の周りが何もない。

 

そんな時に重宝してくれますよ。

 

食べる物を選ぶのは当たり前

 

ここまで、

歯列矯正中の外食のコツ

を伝えました。

 

正直、食べる物を選ぶのは当たり前です。

 

歯列矯正中は食べにくいものが多い。

 

・硬い食べ物

・粘着性のある食べ物

・ラーメンなどの麺類

 

詳しくは別の記事に書いてありますので。

食べやすい食材もまとめてありますよ。

 

ブラケット矯正中の食事 おすすめ
経験者に聞いた!ブラケット矯正におすすめの食事を紹介しますブラケット矯正中におすすめの食事を経験者から聞いてみました!食べたいものもありますが、我慢我慢。歯を労ることも大事ですよね。...

 

歯列矯正中には、

どんな物が食べやすいか、

どんなものが食べにくいか、

判断して飲食店を選びましょう。

 

外食の時は食べ物よりも環境を知っておく

食べ物を食べる女性

 

私がこの記事で1番伝えたいのは、

外食の時は食べ物よりも環境を知っておく

ということです。

 

どんな物を食べるのかは、

事前にある程度わかることでしょう。

 

焼肉に行くのか、

パスタに行くのか、

それともカレーに行くのか。

 

でも環境は意識しないと

わからないですよね。

 

トイレの状況、

飲食店周りの状況。

 

知っておかないと、

歯の違和感、食べカスの詰まりで

イライラのピークを迎えますよ。

 

それを防ぐためにも、

 

・トイレの確認を忘れない

・飲食店周りの状況の把握

・ドリンクの持参

 

は心がけていきましょう。

 

メルマガ配信してます

 

歯の価値観を変えるメルマガ

 

20代後半にして、歯並びに

とても苦しんでいる男。

 

歯並びで苦しんではいけない。

歯並びで人生を棒に振ってはいけない。

 

そんな私の苦悩が丸わかり!

歯に関する情報も盛りだくさん!

 

歯の価値観を変えましょう。

 

 詳しくはこちら