歯列矯正

歯列矯正は歯並びがキレイになるだけではない【癖を治す】

歯列矯正で生活習慣を改善

 

どうも、ハナラビです。

 

今回は

歯列矯正は歯並びが

キレイになるだけではない

ということをお伝えします。

 

ただ、歯並びがキレイになると

思われがちの歯列矯正。

 

歯並びがキレイになるだけでも、

やる意味しかない歯列矯正ですが、

その他にも私たちに

嬉しいことをもたらしくれるんですよ。

 

そんな歯並びがキレイになるだけでない、

歯列矯正の奥深さを語っていきますよ。

 

こんな人に読んでほしい

□ 歯列矯正に興味がある人

□ 歯列矯正を始めたい人

□ 歯並びに悩んでいる人

 

歯列矯正で生活習慣を改善できる

起床した女性のイメージ

 

歯列矯正を行うことで、

生活習慣を改善できるというのを

ご存知でしたでしょうか?

 

歯列矯正は歯並びが

キレイになるだけではないんですよね。

 

自分の生活習慣を改善しないと、

本当の歯列矯正とは呼べません。

 

その生活習慣というのは、

口周りの癖のことなんです。

 

歯並びをキレイにしても、

口周りの癖が治らないと、

歯並びがリバウンドしたり、

歯がまた歪んでしまう可能性があります。

 

特に歯並びに関する癖で

治さないといけないのは、

 

□ 舌の位置を正す

□ 口呼吸を鼻呼吸に正す

 

この2つ。

 

ではなぜ癖を改善しないといけないのか、

説明していけたらと思いますよ。

 

改善①:舌の位置を正す

 

歯列矯正を行っていく中で、

舌の位置を正しく治すことができますよ。

 

みなさん、舌の位置を意識していますか?

 

・上歯についている

・下歯についている

・前歯で舌を噛んでいる

 

こういった舌の位置をしていませんか?

 

ちなみに私は上歯に舌が

ついてしまっていました。

 

意識してみないと、

舌の位置がどこかわからないですよね。

 

舌の位置が間違っていると、

歯列矯正に支障が出てきてしまいます。

 

舌が歯を押し出してしまうことで、

キレイな歯並びが歪んでしまったり、

前歯が出てきてしまう可能性があるんです。

 

だから、正しい舌の位置を覚えて、

改善していかないといけないんですよ。

 

舌の正しい位置というのは、

スポットと呼ばれる場所です!!

 

初耳ですよね。

 

スポットというのは、

上歯の歯茎の上にある

こんもりしたところです。

 

舌の正しい位置 スポット

写真というと、○の部分です。

 

この位置に舌の先があることで、

歯にかかる負担を無くします。

 

歯並びが歪むことも無くなりますね。

 

改善②:口呼吸を鼻呼吸に正す

 

口呼吸を鼻呼吸に正しましょう。

 

一見、歯列矯正に何の関係があんの?

とお思いでしょう。

 

甘い!

呼吸方法は歯並びに

大きく影響をもたらします。

 

口呼吸をしていると、

口がポカーンと開いていますよね。

 

口が開いていることで、

唇に歯を抑える力がありません。

そうすることで、

歯が前に出てきてしまうんですよ。

 

口を閉じるという行為だけでも、

歯列矯正には影響してきます。

 

唇をしっかり閉じることで

歯が前に出るのを防ぐんです。

 

口呼吸には、喉の乾燥を早め、

風邪になりやすいという面もあります。

 

そういった面から見ても、

鼻呼吸をすることがとても大事ですよね。

 

舌のトレーニングが始まる

舌のトレーニング

 

私が通っている矯正歯科でも、

MFTなるトレーニングが再開されました。

 

MFTとは、

「Oral Myofunctional Therapy」の略で、

口腔筋機能療法のことを指します。

 

要するに、

口周りの筋肉をリハビリすることで、

キレイな歯並びを維持させるための治療です。

 

MFTは医師と患者の距離が近いため、

コロナウイルスが流行する今、

歯医者自体が自粛していました。

 

しかし、ワクチン接種者の増加、

コロナ患者の減少により、

行われることになったのです。

 

私としては、とても嬉しいことですね。

 

歯並びがキレイになっても、

結局元に戻ってしまうと、

これほど残念なことはないですからね。

 

MFT再開のお知らせ

 

こういった感じで、

お知らせで再開を知りました。

 

フェイスシールドで入念なコロナ対策

 

フェイスシールド

 

マスクをしたままだと、

MFTをすることが困難ですし、

スタッフの人に

チェックしてもらうことも不可能です。

 

そのため、

MFTをリスクを抑え行うために、

フェイスシールドが配布されました。

 

確かに唾や飛沫が飛び交う可能性のある

MFTは今の時期怖いと思うかもしれません。

 

しかし、私としては

歯列矯正を行うからには

歯並びのみならず、

癖や筋肉の改善もしてほしい

と思っています。

 

後悔ない歯並びを目指すためにも、

MFTは必要ですよね。

 

歯並びを治して良い生活習慣を作る

 

この記事を通して、私が伝えたいのは

歯並びがキレイになれば、生活習慣も生まれ変わる

ということです。

 

歯列矯正が終わったとして、

舌の癖が治ってなかったら、

口呼吸が改善されていなかったら、

どうなってしまうでしょうか。

 

再び過去のトラウマが蘇り、

歯並びがいびつになってしまうかもしれません。

 

そうなってしまうと、

2年〜3年の努力が台無しですよ。

 

よくネットを見ていると、

歯がリバウンドしてしまったり、

またガタガタになった話を目にします。

 

そういう人って、

最後までMFTしていなかったり、

生活習慣が改善されていなかった

からではないでしょうか?

 

生活習慣を改善する努力を忘れなければ、

キレイな歯並びは維持できるはずです。

 

メルマガ配信してます

 

歯の価値観を変えるメルマガ

 

20代後半にして、歯並びに

とても苦しんでいる男。

 

歯並びで苦しんではいけない。

歯並びで人生を棒に振ってはいけない。

 

そんな私の苦悩が丸わかり!

歯に関する情報も盛りだくさん!

 

歯の価値観を変えましょう。

 

 詳しくはこちら