考え方

歯並びがキレイじゃないとグローバル社会で生きていけない

歯並び グローバル社会

 

こんにちは。ハナラビです。

 

今回は

歯並びはグローバル社会で最も重要である

ということについて書いていきます。

 

今の時代、急速に

グローバル化が進んでいます。

 

日本の企業が海外進出したり、

海外の企業が日本に参入したりと。

そういった光景はもう見慣れてきました。

 

今後のビジネスが発展していくには、

正直日本のみならず、

海外進出をし、ターゲット層を広げる、

もしくは海外旅行客をターゲットとする

ことが必要になってきます。

 

第一、京都や東京では、

海外旅行客で溢れて、

日本語よりも英語の方が

聞こえてくることもありました。

 

それほど、グローバル化は進んでおり、

海外の人たちと

交流する機会は増えるでしょう。

 

そこで私が言いたいのは、

汚い歯並びがグローバル化を邪魔してしまう

ということなんです。

 

日本と海外では、

歯並びへの価値観が大きく違います。

 

このことを知っておかないと、

グローバル社会に置いていかれてしまいますよ。

 

読んでいただきたい人

□ 歯並びの価値を知らない人

□ グローバル社会で頑張りたい人

□ 歯並びに悩んでいる人

 

キレイな歯並びは海外では当たり前

歯並びが良い女性

 

海外では、

 

「キレイで白く美しい歯は、

人として当たり前である」

 

という認識を持っています。

 

このことを知っている日本人は

ほとんどいないでしょう。

 

だから海外では、優秀なビジネスマンほど、

ビジネススキルや必要な知識よりも

歯の手入れにお金と時間をかけています。

 

どれだけ自分に能力や才能に溢れ、

人としての性格が良かったとしても、

歯並びが悪いというだけで、

「不潔」「教養がない」

「自己管理がなっていない」と

見た目で判断されてしまうのです。

 

これは日本との大きな違いです。

 

日本ではそこまで歯並びは

ビジネスに影響していませんよね。

 

話し方だったり、

プレゼンや身だしなみさえ整えれば、

大丈夫なことも多いでしょう。

 

この価値観の違いを知っておかないと、

チャンスを逃すことになりかねません。

 

歯並びがキレイなことは、

海外にとっての常識。最低限のマナー。

 

歯並びをキレイにしないと、

見た目で判断されてしまうんですよ。。。

 

海外では子供の頃から歯列矯正が当たり前

 

ここも日本の文化と

かなり違うところですよね。

 

日本だと、

子供の頃から歯列矯正をしているのは

何やら恥ずかしい気持ちになりませんか。

 

高額な治療費を出してまで、

歯を治す必要があるんですか?

と心の声が聞こえてきますね。

 

あまり見かけたこともないし、

子供がいじられそうで怖いかもしれません。

 

一方、アメリカでは

「歯列矯正をしていない方がおかしい」

くらいにみんな歯を治しているそう。

 

これはアメリカでは

歯は生活環境や教養・教育の程度を示す指標

となっているからです。

 

だから、歯を治していないと

貧乏な家庭だとみなされてしまうのです。

 

「歯を治さない=貧乏」

 

の文化は私的にどうかとは思いますが、

子供の頃から歯に投資をする文化は

とても素晴らしいことだと思います。

 

だって、私はいい年齢になるまで、

歯の重要性や見た目への影響を

知らなかったんですから。

 

歯を大切にする海外の文化を

日本も取り入れてほしいと思います。

 

日本人のイメージは”歯並びが悪い”

自信が持てない

 

海外の人から見て、

日本人のイメージは”歯並びが悪い”です。

 

在日外国人100人に聞いたアンケートでは、

□ 日本人は歯並びが良い 4%

□ 日本人は歯並びが悪い 76%

という結果も出ています。

 

それだけ、私たちは

歯に対する意識が低いし、

歯にお金をかけようともしません。

 

お金が入れば、

ファッションに身を固め、

メイクで自分を美しくし、

インスタ映えする地で自分を照らす。

 

ゲームや旅行などの

娯楽にお金を使いたがります。

 

歯並びがもたらす

重要性に気付いていないのです。

 

海外進出するには、歯並びをキレイにすることが大事

グローバル社会で生きるために

 

この記事で私が言いたいのは、

歯に対する意識を海外に合わせよ

ということです。

 

これだけ海外の

ビジネスマンや子供たちが

歯に対して時間とお金をかけているのに、

日本人は全く歯を大切にしません。

 

歯に異変が起きていることに気付きながら、

見て見ぬふりをしたり、

歯医者に行くのを後回しにしがちです。

歯並びだって、気にも留めません。

 

そういう意識が

グローバル社会で生きていけない原因

となってしまうのです。

 

歯にお金をかける。

歯に時間をかける。

 

この意識を持っていかないと、

進み続けるグローバル社会に

置いていかれてしまいますよ。

 

多くのビジネスチャンスを逃す前に、

歯に目を向けるべきではないでしょうか。

 

参考文献

 

 

メルマガ配信してます

 

歯の価値観を変えるメルマガ

 

20代後半にして、歯並びに

とても苦しんでいる男。

 

歯並びで苦しんではいけない。

歯並びで人生を棒に振ってはいけない。

 

そんな私の苦悩が丸わかり!

歯に関する情報も盛りだくさん!

 

歯の価値観を変えましょう。

 

 詳しくはこちら