歯列矯正の日常

ブラケット矯正の日々の苦労【20代後半男性】【歯列矯正】

ブラケット矯正の苦労

 

こんにちは。ハナラビです。

 

今回は

ブラケット矯正の苦労

について書いていきます。

 

歯列矯正には、

マウスピース矯正やブラケット矯正など

様々な矯正方法があります。

 

その中で私は

ブラケット矯正を行っているんです。

 

ざっくりいうと、

歯にブラケットを装着し、

ワイヤーを通して歯を動かす方法ですね。

 

 

写真のような感じ。

 

実際にやっている人を見たことある人も

いるのではないでしょうか。

 

ブラケット矯正をしている人を見ると、

そんな辛そうに見えないかもしれません。

 

しかし、当の本人は

結構苦労している部分があるんですよ。

 

今回はそんな

ブラケット矯正経験者ならではの苦労を

まとめていきますよ。

 

こんな人に読んでほしい

□ ブラケット矯正を始めたい人

□ 歯列矯正に興味がある人

□ 歯並びに悩んでいる人

 

ブラケット矯正の苦労TOP3

歯列矯正の治療中

 

ブラケット矯正を行っている日々での

苦労TOP3は以下の通り。

 

第3位:人の目線が気になる

第2位:食べ物が歯に詰まる

第1位:詰まった食べ物を取り除こうとして口や舌が傷つく

 

他者を見ていた時より

ブラケット矯正には苦労する点が多いなと。

 

そう思うと、今まで会ってきた

矯正している人たちがとても偉大に感じます。

 

それくらいに苦労する点が多い。

 

そんな生々しい経験者の声をお届けします。

 

第3位:人の目線が気になる

 

ブラケット矯正の苦労第3位。

人の目線が気になってしまいますよね。

 

ブラケット矯正は

歯を見せるともろに装置が見えます。

 

食事のシーンや何気ない会話のシーンと、

歯が見えるシーンは数多くあります。

 

そんなときに歯のブラケットが見えるのが

恥ずかしいんですよね。

 

「あの人今私の歯を見てた?」

「なんか視線が気になるなあ。」

 

と過剰に人の目線を意識してしまいますね。

 

元々、歯並びが悪い時から

人の視線は気にする方でした。

 

ブラケット矯正を始めるにあたり、

余計意識してしまっている気がしますね。

 

今はマスク社会のおかげで、

歯を見せずに済んでいますが。

 

笑ったり、表情を見せたりするときは

マスクをするようになりましたね。

 

第2位:ブラケット装置に食べ物が詰まる

 

ブラケット矯正の苦労第2位。

歯や装置に食べ物がよく詰まることです。

 

元々歯並びが悪く、

ただでさえ詰まる方だったのに、

装置がついたおかげで、

負担が倍以上になりました。

 

特に食べ物が詰まるところをピックアップ!

 

・ワイヤーと歯の隙間

・上歯についたブラケット装置

・抜歯した箇所

 

毎回食事をするたびに、

必ずといっていいほど詰まります。

 

ブラケット矯正を始めて、3ヶ月ほど。

いまだにこの詰まりは慣れないですね。

 

食事中によくイライラすることが

増えた気がしますね。

 

特にネギやほうれん草などの繊維質の野菜。

あとはラーメンやうどんなどの麺類。

肉類もそうですね。

 

ほとんどの食べ物が詰まります。

食事の楽しみがやや減るかもしれません。

 

第1位:詰まった食べ物を取り除こうとして口や舌が傷つく

 

そして、

ブラケット矯正の苦労第1位。

 

ブラケット装置に詰まった食べ物を

取り除こうとして口や舌が傷つくことです。

 

第2位に付随して、

ランクインしたこの行動が

矯正中に最も苦労していますね。

 

歯や装置に食べ物が詰まっているのは

イライラするし、不愉快です。

 

ずっと口に違和感が残っているし、

早くスッキリしたい!と思ってしまいます。

 

本当はうがいや歯磨きをすれば良いんです。

しかし、そんなシーンは、

毎回あるわけではありません。

 

ましてや食事途中でも、

結構食べ物がたくさん詰まるので、

食事終わりを待っていられません!!

 

だから、私は

舌や口を無理に動かして、

食べ物の詰まりを

無くそうとしてしまいます。

 

その結果、

 

・舌が装置に引っかかり傷付く

・口内と装置が擦れて、傷付く

・口内の傷が口内炎になり染みる

・舌の傷が出来物になり、違和感と痛み

 

口の中が最悪の環境になりました。

 

意識してみても、

やっぱり違和感が勝つので、

舌や口で詰まりを取ろうとしちゃいます。

 

結果が分かっていても、

どうしてもやっちゃうんですよね。

で、毎回痛みに耐えて生きています。

 

この苦労はなかなか慣れない気がしますね。

 

歯並び改善のための試練だと考える

試練 山登り

 

毎日、ブラケットに苦労している私ですが、

辛い部分もあるんですけど、

これを試練と捉えています。

 

歯並びがキレイになるための試練。

 

歯並びを改善するために、

毎日歯の修行をしていると考えています。

 

何であり、どんなことも最初は辛いです。

 

どんな仕事でも、

どんな技でも、

どんな技術でも。

 

最初からうまくいっている人はいません。

 

現状を変える、

成長する、

技術を身に付ける、

には試練はつきものです。

 

ブラケット矯正もそう。

 

現状を変えるには、

一歩先のステップに進むには、

試練を乗り越えるしかない!

 

そう考えて、

毎日を生きていますね!

 

 

試練を超えた後の未来は明るい

歯並びが良い女性

 

ブラケット矯正という、

歯並びをキレイにする試練を乗り越えた時、

私の未来、あなたの未来はパッと開けるはず。

 

虫歯にもなりにくく、

歯磨きもしやすい毎日。

 

友達と笑い合える日々。

友達と食べる美味しい食事。

 

初対面の人にも、自信を持って、

話すことができる自信を

手にすることができますよ。

 

あなたはどっちを取るでしょうか?

 

これからも歯並びに悩み続け、

現実から逃げ続ける日々か。

 

ブラケット矯正をして、

辛い試練を乗り越えて、

明るい未来が開ける日々か。

 

正しい選択をしましょう!

 

そうすれば未来は明るい。

昔とは違った自分になれますよ!

 

メルマガ配信してます

 

歯の価値観を変えるメルマガ

 

20代後半にして、歯並びに

とても苦しんでいる男。

 

歯並びで苦しんではいけない。

歯並びで人生を棒に振ってはいけない。

 

そんな私の苦悩が丸わかり!

歯に関する情報も盛りだくさん!

 

歯の価値観を変えましょう。

 

 詳しくはこちら