歯列矯正の食事

噛まなくてもガッツリ!お腹が満たされるスープ特集!

スープ特集-2

 

こんにちは。ハナラビです。

 

今回は

ガッツリ食べたいお腹いっぱいになるスープ

について書いていきます。

 

なぜこの記事を書こうと思ったか。

 

それは私が歯列矯正を行う中で、

歯を使わずとも腹が膨れるスープが

食べたいと思ったからです!

 

私が行っているブラケット矯正は

調節日という日があります。

 

これは装置のワイヤーを調節することで、

歯の位置を動かす具合を決めているんですよね。

 

もちろん歯に負担がかかるので、

調節してしばらくは歯がとても痛むんです。

噛むのもしんどいくらいに。

 

だから、噛む必要がない

スープを食べたいと思うんですよね!!

 

私と同じ思いをしている人は

歯列矯正をしていれば必ずいます!

 

そんな人に向けて、

今回は記事を書いていきますよ。

 

読んでいただきたい人

□ ブラケット矯正を始めたい人

□ ブラケット矯正をしている人

□ 噛むのが辛い人

 

おすすめの腹がいっぱいになるスープ

スープ

 

歯列矯正を経験している私が考える

腹がいっぱいになるスープはこちらです。

 

□ ビーフシチュー

□ カレー

□ ポタージュ

□ たまごスープ

 

和洋折衷それぞれあります。

1つ1つ解説していきます!

 

おすすめのスープ①:ビーフシチュー

 

私の1番のおすすめはビーフシチューです。

 

牛肉の旨味とデミグラスの濃い感じが

お腹に溜まり、

最高の満足感を得ることができますよ。

 

噛むのが辛いとき、

私はビーフシチューをよく食べます。

 

牛肉もほろほろで噛む必要がないですし、

ジャガイモも歯を使わなくても

食べられちゃうくらい

柔らかく煮込んであります。

 

歯を使わなくとも、

ガッツリ食べたい人は、

ビーフシチューがとてもおすすめ!

 

私はセブンイレブンの

「金のビーフシチュー」を

よく食べていますよ!

 

参考リンク → セブンイレブン 金のビーフシチュー

 

おすすめのスープ②:カレー

 

歯を使わず、

ガッツリお腹を満たしたい。

 

そんなときはカレーもおすすめです。

 

スープでは無いかも知れませんが、

歯を極力使わなくて済むし、

スパイシーな感じが食欲をそそりますよね。

 

歯が痛くて辛いときは

食欲すらも無くなってきます。

 

食べることがストレスに

感じてしまうからですね。

 

わざわざ痛みを受けながらの食事は

病院の点滴と同じです。栄養摂取です。

 

しかし、カレーのスパイシーさは

そんな食欲を掻き立ててくれますよ。

 

ライスも程よくルウと合わさり、

食べやすさ抜群です!

 

おすすめのスープ③:ポタージュ

 

ポタージュといえば、

ドロドロとしていて、

濃厚なイメージがありますよね。

 

この濃厚さとドロドロ具合が

歯が痛む私にとって最高なんです。

 

スープや流動食といったものは

あっさりとしていてなんか物足りない。

しかし、ガッツリお腹を満たしたいし、

栄養もちゃんと摂りたい。

 

そういう人には、

ポタージュがぴったりです!

 

・コーンポタージュ

・カボチャのポタージュ

・ジャガイモのポタージュ など。

 

栄養価が高く、

お腹も満たしてくれるスープは

これしかありません。

 

おすすめのスープ④:たまごスープ

 

中華系の味付けをした

たまごスープはどうでしょう。

 

ふわふわ卵とネギのシャキシャキ具合。

もう堪りません!!

 

体を芯から温めてくれますし、

なんだか心もホッとしますよね。

 

ガッツリお腹を満たす!

とまではいきませんが、

小腹をちょうど良く満たしてくれる

スープといえば、たまごスープ一択ですね!

 

甘いゼリー系は飽きてしまう

 

この記事を書くにあたり、

最初の頃の私はゼリーやプリン、

ウィダーインゼリーなど、

甘い系のものばかり食べていました。

 

プロテインで栄養補給もありましたね。

 

しかし、甘いものが好きではない私にとって、

この食生活は長続きしませんでした。

 

ゼリーもプリンもすぐに飽きてしまうし、

全然お腹に溜まらないんですよね。

 

甘いものだけを食べて生きる生活は

正直辛いです。

 

だから、私の記事を読んで、

歯に負担をかけない食生活を

実践してもらえたらと思います。

 

今の歯並びで満足にご飯を食べているか

食べ物を食べる女性

 

今回の記事で私が伝えたいのは、

今の歯並びで満足にご飯を食べているか?

ということです。

 

歯列矯正をしている立場から

この記事を書かせてもらいましたが、

皆さんは満足にご飯を食べられていますか?

 

どこか歯の隙間に食べ物が

詰まったりしていないでしょうか?

食べ物が食べにくいことはないでしょうか?

歯磨きがしにくいと思ったことはないでしょうか?

 

私は歯列矯正中もそうですが、

矯正する前からご飯が食べにくかったんですよね。

 

変な隙間にご飯が詰まるし、

ナッツは八重歯と八重歯の間に挟まるし、

歯を見せるのが恥ずかしくて

食べられない食べ物もある。

 

しかし、今歯列矯正を始めたことで、

その現実は変わろうとしています。

 

今、歯列矯正で食べるのが辛くても、

乗り越えた先にはキレイな歯並びが待っているんです。

 

昔のままの恥ずかしくて、

食べにくい歯並びでは無くなります。

 

どちらも満足に

ご飯を食べられない歯並びですが、

歯列矯正で苦しむ歯並びの方がずっと良い。

だって美味しく食べられる未来が待っているから。

 

歯を治すことは食べ物をより美味しく感じること

美味しく食べる女性

 

歯を治すことは食べ物を

より美味しく感じることです。

 

・歯列矯正で美味しい未来を感じながら食べる

・今の歯並びで現実を背けながら食べる

 

どちらが苦しいでしょうか?

圧倒的に後者です。

 

現実から目を背けても、

何も変わりません。

 

だから、変わる努力をしましょう。

美味しく食べ物を食べる未来を

一緒に描きましょう!

 

では次回。ありがとうございました。

 

メルマガ配信してます

 

歯の価値観を変えるメルマガ

 

20代後半にして、歯並びに

とても苦しんでいる男。

 

歯並びで苦しんではいけない。

歯並びで人生を棒に振ってはいけない。

 

そんな私の苦悩が丸わかり!

歯に関する情報も盛りだくさん!

 

歯の価値観を変えましょう。

 

 詳しくはこちら