考え方

歯並びが悪いと納得の写真が撮れない【20代後半】【歯列矯正】

歯並びが悪い人の写真映りの悩み

 

こんにちは。ハナラビです。

 

今回は

歯並びが悪い人の写真映りの悩み

について書いていきます。

 

歯並びが悪い人にとって、写真は天敵です。

 

・学校での集合写真

・卒業アルバム

・SNSに載せたい良い感じの写真

・社員証

・結婚式などのライフイベント

 

笑顔で写真撮影を行う機会は

人生で数えられないくらいあります。

 

世の中には笑顔で

映る写真が溢れていますよね。

 

私たちは生きていく中で、

笑顔で撮る写真の呪縛から

逃れることはできないでしょう。

 

人生に寄り添うものとして

向き合っていかなければなりません。

 

そこで今回は

 

□ 歯並びが悪い人の写真写りの苦悩

□ 写真映りを克服する方法

□ キレイな歯並びを作り上げる方法

 

について書いていきます。

 

こんな人に読んでほしい

・歯列矯正を始めようと思っている人

・歯列矯正に興味がある人

・歯列矯正に不安を感じている人

・歯並びに悩みを持っている人

 

写真映りでの苦悩

写真映りでの苦悩

 

歯並びに悩む人が

写真に映るときの苦悩はこれです。

 

□ 写真撮影で笑えない

□ 自然な表情を作れない

□ 集合写真での表情作りに困る

 

この3つに分けられます。

詳しく解説していきましょう。

 

大事な写真撮影で笑いたいけど…

笑いたいけど笑えない

 

かしこまった場で写真撮影が

行われる機会は人生で多いです。

 

しかもそれはライフイベントに

関わってくることがありますね。

 

・卒業アルバム

・成人式での前撮り

・結婚式

・家族団欒の写真

 

一生に一度しかない

大事な写真撮影になりますよね。

 

卒業アルバムに関しては、

一生思い出に残るものになります。

 

成人式の前撮りや結婚式の写真も、

自身の記憶に深く刻まれる写真になるはずです。

 

そんな大事な機会の写真は

最高の表情、笑顔を残したいものですよね。

 

しかし、歯並びが悪い私は

そんな一生のライフイベントの写真を

後悔が残るものにしてしまいました。

 

卒業アルバムでは

歯並びが悪い自分がページの一部を飾り、

成人式では前撮りはしていないものの、

記憶にイヤな思い出が刻まれました。

 

これから行われる

人生最大のライフイベントのためにも

歯並びは治しておかねば。

 

歯並びが悪い人生を20年近く送ると、

後悔が積み重なっていきますよ。

 

SNSに写真を載せたいけど…

SNS

 

SNSというのは、自分を可愛く、

そしてカッコよく見せたいものです。

 

たくさんの人からいいねをもらったり、

反応してもらえるように写真を載せますよね。

 

それは誰だって同じです。

歯並びが悪い人だってSNSを楽しみたい。

 

プロフィール写真だって、

個性を出したいですよね。

 

写真を好きなように加工したり、

自然体の自分をありのまま載せたり。

 

プロフィール写真は

SNS上での自分を表す最大の武器となります。

 

笑顔や自然体な感じが特に好印象でしょう。

 

しかし、歯並びが悪い人は悩んでいます。

 

「SNSに写真を載せたいのに、良い写真がない」と。

 

私の考えになりますが、

プロフィール画像というのは

友達に撮ってもらった良い雰囲気の写真や、

良い表情の写真を使いたくなります。

私がそうです。

 

そういったナチュラルな写真ほど

自分を魅せるのに使いたいものですよね。

 

歯並びが悪い人には

それがすんなりいかないのが現状なんです。

 

 

・自然体の写真を撮ろうとしても歯並びを気にして良い表情ができない

・笑顔なんか恥ずかしくてできない

・表情がどうしても固くなってしまう

 

 

気づかないうちに撮ってもらった写真って

凄く良い表情をしていますよね。

 

顔がリラックスしていているのが伝わり、

素敵な印象を受けます。

 

自然体であることが

写真から感じられるんですよね。

 

しかし、歯並びが悪い私は

そんなリラックスなんかできません。

 

カメラを意識し

表情がこわばってしまいがち。

歯並びを隠すために。

 

笑顔なんかもってのほかです。

 

私はマッチングアプリをしていたのですが、

プロフィール写真は命です。

 

それにより、相手に

自分の印象を与えてしまうんですから。

 

いくらフォルダを探せど、

まともな写真は見つかりませんでした。

 

妥協した写真を

プロフィールに使っていましたね。

 

何気なく皆さんがやっている

SNSの中にも苦悩はあるんです…

 

集合写真に笑顔で写りたいけど…

集合写真を撮る

 

集合写真。

それはみんなで笑顔で映り、

記憶にも記録にも残したいもの。

 

集合写真といっても、

いろいろありますよね。

 

・学校での集合写真

・友達同士での集合写真

・家族での集合写真

 

みんなが笑顔で映っているのに、

自分だけ無表情だと

 

「楽しくないのかな」

「つまらないのかな」

 

という感じの写真になってしまいます。

 

たくさんの人との思い出は

良い写真で共有したいものですよね。

 

後悔する写真ばかりフォルダに収めても

悲しくなるだけです。

恥ずかしくなるだけです。

 

笑顔を作れないと

たくさんの後悔を生むことになりますよ。

 

歯並びが悪い人の写真映りの解決方法

写真映りの解決法

 

そんな写真映りについて

悩み続けている私なんですけど、

20年過ごしてくる中で

対策方法ができてきたんですよね。

 

いわゆる、傾向と対策ってやつです。

 

ここでは私なりの

写真映りの解決方法を書いていきます。

 

□ 口を閉じて目はにっこり

□ 口は開けるが歯を見せない

□ マスクでカバーしてみる

□ 潔く諦める

 

解説していきます。

 

解決方法01-口を閉じて目はにっこり

 

無理に歯を見せなくても、

笑顔は作ることができます。

 

それは口角を上げて、

目をにっこりとさせることです。

 

口角を上げた笑顔

 

写真のような感じで口角を上げつつ、

目を柔らかくします。

 

これにより、歯を見せない

笑顔を作ることができますね。

 

解決方法02-口は開けるが歯を見せない

驚く少年

 

口角を上げる方法も良いですが、

ワンパターンだと面白くないですよね。

 

口を閉じたままだと、

表情が固いと思われることもあります。

 

そこで口を開けて歯を見せない方法です。

 

口を縦に軽く開けて、

ちょっとびっくりしたような表情を作ります。

 

これは笑顔ではないですが、

表情を柔らかく見せて

優しい印象を与えてくれます。

 

さらに表情豊かな一面があるということを

周りに伝えることができますね。

 

この表情で集合写真のときはカバーしていました。

 

歯を見せず、表情豊かな顔を作れるので

割と重宝していますね。

 

解決方法03-マスクでカバーしてみる

マスクをする男性

 

このご時世は歯並びの悪い人にとって、

良いか悪いか。

 

マスクをする文化ができたことで

歯が見せる機会がぐんと減りました。

 

いざとなれば、

マスクで写真に映ればいいのです。

 

外出する機会が減り、

人と会うことが減り、

マスクをする。

 

写真に映る機会が減り、

コンプレックス解消に専念できる。

 

歯並びに悩んでいる人にとってどれだけ嬉しいことか!

 

出歩くことができなくなりましたが、

コンプレックスを隠せていて嬉しいです。

 

この機会だからこそ、

歯列矯正を始めるのに良いタイミングですね。

 

解決方法04-潔く諦める

自信がないときはポジティブに

 

これだけ解決方法を書いてきましたが、

やはり解決できないこともあります。

 

・卒業アルバムでの笑顔

・結婚式での笑顔

・社員証や証明写真の笑顔

 

カメラマンを通して、

個別に撮るタイプの

写真は潔く諦めましょう。

 

自分の歯並びに苦しながらも、

素敵な写真を残しましょう。

 

辛いかもしれませんが、

今の自分の顔が

これまで歩いてきた人生の全てです。

 

ありのままを受け入れることも

時には大事です。

 

写真に悩み続ける人生は辛いし苦しい

自信が持てない

 

20年ちょい生きてきて、

上手に写真に映る方法も考えました。

マスクをして、写真に映りもしました。

 

ありのままを認め、

自分の歯並びに絶望したこともありました。

 

このまま、歯並びに悩み続け、

写真に苦しめられる人生は辛いです。

 

卒業アルバムを見返して絶望。

友達との思い出写真を見返しても

思い切り笑っている写真が見当たらない。

SNSに載せる写真が無くて絶望。

 

写真は自分の楽しい記憶を

よみがえらせてくれる記録です。

 

人生を振り返って、

「良い思い出」

として残せる日々を生きたいですよね。

 

歯列矯正で写真に困らない未来を生きる

 

今回は歯並びが悪い人の写真写りの悩み

について書きました。

 

今のままではこれから生きていく日々も

写真に苦しめられることになりますよ。

 

これからの人生を

最高の笑顔で過ごすために

私は歯列矯正を始めています。

 

キレイな歯並びになれば、

写真に悩むことなんかありません。

 

・最高の笑顔の結婚式

・笑顔があふれる家族写真

・ナチュラルに笑っているプロフィール画像

・みんな揃って大爆笑の集合写真

 

素敵な記憶を写真として記録に残せるんです。

これ以上、後悔する写真は必要ないです。

 

見返して「最高の思い出」となるように

歯列矯正で写真に困らない未来を描きましょう。

 

人生は一度きり。行動するなら今です!

明るい未来の時間が減ってしまうのですから。

 

共に歯列矯正を頑張っていきましょう!

メルマガ配信してます

 

歯の価値観を変えるメルマガ

 

20代後半にして、歯並びに

とても苦しんでいる男。

 

歯並びで苦しんではいけない。

歯並びで人生を棒に振ってはいけない。

 

そんな私の苦悩が丸わかり!

歯に関する情報も盛りだくさん!

 

歯の価値観を変えましょう。

 

 詳しくはこちら