お金のこと

一般歯科での歯列矯正の費用と支払い方法について公開【ブラケット矯正】

歯列矯正 費用と支払い方法について

こんにちは。ハナラビです。

今回は

歯列矯正の費用と支払い方法

について書いていきます。

 

私が行っている歯医者が高いのか?安いのか?

正直わからない部分ではあります。

皆さんが行っている歯医者の方が

費用が高い場合もありますし、安い場合もあります。

あくまで参考までに見ていただければと思います。

 

こんな人に読んでほしい

・歯列矯正を始めようと思っている人

・歯列矯正に興味がある人

・歯並びに不安を感じている人

・歯並びに悩みを持っている人

 

現状の歯並び公開

改めて、

どんな歯並びでどういう金額になるのか

というのをわかってもらうために現状の歯並びを公開します。

2021/6/7現在の歯並び 2021/6/7現在の歯並び 開いたVer

いかがでしょうか。

現状はこのような歯並びとなっております。

叢生(ガタガタな歯)と八重歯になっている状態です。

 

本来歯が収まるところのスペースが無かったために

歯がキレイに並ぶことなく、ガタガタとなっている状態です。

 

更に私は下あごが出ている状態でした。

下あごが出ていることにより、

噛み合わせも改善していかないといけません。

 

ワイヤー矯正での治療です

私が行うのはワイヤー矯正です。

マウスピース矯正や裏側矯正といった矯正方法ではありません。

更に抜歯も行うことになっております。

 

詳しくは下の記事をご覧ください。

 

https://hanarabi25.net/2021/06/08/25age-shiretsu-kyousei-6/

 

ワイヤー矯正出典:Oh! Magazine

 

正面にワイヤーが見えてくるタイプです。

まだワイヤーはついていないんですけどね。

奥歯にインプラント設置

更に私には重大な事実が隠されていました。

左奥歯が1本丸々無かったんですよね。

おそらく、幼い頃に虫歯でなくなってしまったのかと。

 

右奥歯の状態

 

左奥歯の状態

通常は奥歯が上下3本ずつあるんですけど、

右奥歯の状態を見てみると下の奥歯が1本足りないことがわかります。

 

この足りない部分をインプラントで補うことになります。

まさか、ここでも予定外の出費。

見積書の金額公開

今までは私の歯並びの状態を伝えました。

この状態を踏まえた上で、

私の歯列矯正の見積もりをお見せします。

 

この歯並びでこの金額はどんな妥当なのか。

見積書公開

2021/6/7 歯列矯正見積書

見積書は820,000円という金額でした。

ここに加えて、

・通院する部分の治療費

・ワイヤーの調整費用

が追加で発生してきますね。

 

トータルでおよそ100万円くらいとのこと。

正直、安いなと。

 

私の歯並びはお伝えした通り、

なかなか重症なガタガタとシャクレです。

これだけの歯並びでも100万円に抑えられる。

意外なことを知れましたね。

しかし、ここで思わぬ落とし穴が。

支払い方法は一括だった

支払いが一括払いしか選べなかったんですよね。

 

というのも仕組みとしては

・現金払い

・クレジットカードで支払って、デンタルローンを組む方法

・クレジットカードのリボ払い

という感じです。

 

実質、分割払いみたいなものですけどね。

 

家を建てる時に組む住宅ローンみたいなものです。

正直、私の思いとしては毎回の通院時に

分割で支払っていくものだと勝手に思っていました。

私の考えが間違っているのでしょうかね。

絶賛検討中の段階です

今回は

歯列矯正の費用と支払い方法

について書きました。

 

正直、一度検討してみようかと。

他の歯医者がどんな感じなのか、気になる部分もありますし。

 

・一括払いしか選べないのか

・ワイヤー矯正以外にも方法があるのか

 

そういった部分も合わせて検討してみます。

正直、歯列矯正は高い買い物です。

早いに越したことはありません。

だってその分、良い未来が近づきますからね。

 

でも焦りは禁物かと。

じっくり見た上で最高の決断をしましょう。

 

まとめると

 

・どんな歯並びでも矯正可能

・私の歯並びで100万円は安いはず

・一括払いじゃなくてもできる歯医者はあるのか

・別の歯医者も検討中

 

といった感じです。

随時、進捗はまとめていきます!

メルマガ配信してます

 

歯の価値観を変えるメルマガ

 

20代後半にして、歯並びに

とても苦しんでいる男。

 

歯並びで苦しんではいけない。

歯並びで人生を棒に振ってはいけない。

 

そんな私の苦悩が丸わかり!

歯に関する情報も盛りだくさん!

 

歯の価値観を変えましょう。

 

 詳しくはこちら